あったら便利なりそなの口座

りそな銀行の定期預金

今は低金利の時代と言われていますが、りそな銀行の定期預金の金利はどうなっているでしょうか。300万円以内のスーパー定期、300万円以上のスーパー定期300という、りそな銀行の代表的な定期預金の金利は、1か月〜1年が0.025%で2〜5年が0.030%です。

今やどこのメインバンクでも似たような金利ですので、りそな銀行としてもそんなものなのでしょう。ただし地方銀行のインターネット支店や、ネットバンクの定期預金の金利なら、0.2%やキャンペーンによっては1.0%などがあるので、それと比較してしまうとやる気を感じさせない数字に見えてしまいます。

ですので、りそな銀行の口座を開く理由としては、定期預金の為にという考え方は妥当ではありません。定期預金の為ならば、オリックス銀行などの方がよっぽど金利が良くてお得です。

しかしネット銀行だと金利は高いけれども全て自分で判出して操作しなければならないので、窓口があった方が安心するという人もいます。そんな場合には多少金利が安くても、家や会社の近くにりそな銀行があったらいつでも手続きに行けるので安全ですね。

また個人向けの国債や今話題の投資NISAのセミナーなどもありますので、これらは店舗や窓口があるメリットを最大に活用できるかもしれません。

金利が安い安いと言いましたが、退職金運用プランなる物は、投資商品運用コースだと年6.0%、円定期預金プランだと1.0%の金利が付きます。これはなかなかお得と言うことが出来るのではないでしょうか。電話や店頭で受付をしていますので、やはり大切な退職金だし大金なので相談しながら手堅く運用したいと言う人にぴったりかもしれません。